【千年戦争アイギス】スキル使用中のみ攻撃して命中した敵の”攻撃後の待ち時間増加”など補助面が優秀『犬神シロ』を育成しての感想など…(能力値・評価・まとめ)

どうも、色即是空MAXです

今回は『犬神シロ』を育成したので

彼女について色々と紹介していきます

犬神シロ

どこでお迎えできる?

主にプレミアム召喚系

Lv.80【素】

【最小出撃コスト:9 最大出撃コスト:12】

アビリティ名 妖の縄張りⅠ
能力 妖怪属性ユニットのHPが徐々に回復(常時)

出撃メンバーにいるだけで全敵の攻撃力と防御力を5%減少させる

妖怪属性ユニットにリジェネを付与

そして出撃メンバーにいるだけで、全敵の攻撃力防御力を下げる事が可能!

クラス名 犬神
能力 出撃人数に含まれない

同名のユニットは編成に一人まで

スキル使用中のみ攻撃し、

命中した敵の攻撃後の待ち時間増加

シロは近距離ユニットで、ブロック数は0

そしてスキルを使用すると敵の現HPに対して割合ダメージ

更に命中した敵の”攻撃後の待ち時間増加”と珍しい

射程範囲は『スキルと覚醒スキル』に

”出撃人数に含まれない”も良い

Lv.99【第一覚醒】

【最小出撃コスト:9 最大出撃コスト:12】

第一覚醒に必要な素材
★3銀(CC済)忍者マスターor★4金忍者
★3銀(CC済)ルーンフェンサーor★4金魔法剣士
★3銀(CC済)キャプテンor★4金パイレーツ
★6覚醒精霊ヴィクトール
300000G
忍者マスターの宝珠×3(金曜日)
呪術師の宝珠×3(日曜日)

覚醒アビリティ名 妖の縄張りⅡ
能力 妖怪属性ユニットのHPが徐々に回復(常時)

出撃メンバーにいるだけで全敵の

攻撃力と防御力を7%減少させる

攻撃力と防御力を下げる数値がアップ!

クラス名 犬神頭
能力 出撃人数に含まれない

同名のユニットは編成に一人まで

スキル使用中のみ攻撃し、

命中した敵の攻撃後の待ち時間増加

スキルと覚醒スキル

覚醒スキル習得に必要な素材
★6技覚醒精霊ナイアス
300000G
忍者マスターの宝珠×3(金曜日)
呪術師の宝珠×3(日曜日)

スキル名 怨嗟の爪
効果 15秒範囲内の全敵に

敵の現在HPの4%分ダメージを与える攻撃

敵からの遠距離攻撃対象にならない

初回使用までの時間 1秒
再使用までの時間 35秒

上画像の射程範囲内の全敵に、現HPの4%分の割合ダメージを与えるのに加えて

クラス能力の”命中した敵の攻撃後の待ち時間増加”も付与される(もちろん覚醒スキルも)

更に防御面も充実していて、遠距離攻撃対象にならない

覚醒スキル名 大厄の呪爪
効果 70%範囲内(やや広い)の全敵に

敵の現在HPの2%分ダメージを与える攻撃

初回使用までの時間 5秒
再使用までの時間 50秒

上画像の様にスキルと比べて、射程範囲と発動時間が上昇

割合ダメージが2%と下がってしまったのは残念だけど

でも”命中した敵の攻撃後の待ち時間増加”を多くの敵に付与できるのが良い

好感度ボーナス

好感度100%
HP +672
防御力 +134

好感度150%
魔法耐性 +20

運用方法や感想など…

おススメ度は…B+【ぶっ壊れ一歩手前】

まずシロに敵を撃破する事は当然だけど期待してはいけない

申し訳程度に割合ダメージを与えるユニットと分かっておきたい

この様に火力面は期待できないけど、一方の補助の面では優秀

・妖怪属性にリジェネ

・出撃人数に含まれない

・出撃メンバーにいるだけで全敵の攻撃力と防御力を7%減少

・スキル発動中に攻撃を敵に当てると、”攻撃後の待ち時間増加”

下2つが特に良い感じ、また下から3つ目も良い

スキルは敵の現HP4%の割合ダメージに加えて

”遠距離攻撃対象にならない”もある

シロの近くに遠距離攻撃をする強敵がいる場合

相手に攻撃しながら、自身も身を守りたい時に使う

覚醒スキルは射程範囲を広げて敵の現HP2%の割合ダメージ

スキルと違って発動時間がかなり長い

シロに近づかせる前に敵を倒せる場合、多くの敵に攻撃したい場合

そういう時は覚醒スキルを使用

防御力や魔法耐性は紙だから、敵の攻撃には要注意

近距離ユニットだけど、ブロック数が0と言うのがまだ救いがある

今回のおススメ度は、撃破や火力面が残念なとこあるけど

それを差し引いていも、色々補助ができるのが強い

特に”敵の攻撃後の待ち時間増加”付与が目立つ

流石にA【ぶっ壊れ】はないけどB+【ぶっ壊れ一歩手前】はあると思う

スキル発動をすると攻撃ができて、”敵の攻撃後の待ち時間増加”を付与するユニット

出撃メンバーにいるだけで、全敵の攻撃力と防御力を7%減少させるユニット

ブルーマンの事を”ごすずん”と呼ぶユニット

何か気になるものがあれば、女神アイギス様に祈ってみてはいかがでしょうか

今回はここまで

この記事を見てくれてありがとうございました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする