【千年戦争アイギス】基本は範囲誘爆の魔法攻撃、(覚醒)スキルを発動すると長射程の味方単体に向けての回復専になる『旅の司祭ポーラ』を育成しての感想など…(能力値・評価・まとめ)

どうも、色即是空MAXです

今回は『旅の司祭ポーラ』を育成

彼女について色々と紹介していきます

旅の司祭ポーラ

どこでお迎えできる?

初出はイベント『魔王の迷宮』での達成報酬

今現在はイベント『魔王の迷宮』が復刻中に

交換所にて、刻水晶×100(既に迎えているなら×50)でお迎え可能

Lv.50【素】

【最小出撃コスト:29 最大出撃コスト:34】

クラス名 ビショップ
能力 防御力無視の範囲攻撃

アンデッドタイプの敵に対して

攻撃力1.2倍

ポーラは遠距離型ユニット

攻撃方法は遠距離の範囲誘爆の防御無視(魔法)攻撃

アンデッドを絶対許さない能力持ち

Lv.70【CC】

【最小出撃コスト:32 最大出撃コスト:37】

射程が+90上昇!

CCに必要な素材
★3銀メイジ
★3銀メイジ
★3銀ヒーラー
★5白金の精霊セリア

クラス名 ハイビショップ
能力 防御力無視の範囲攻撃

アンデッドライプの敵に対して

攻撃力1.2倍

クラスの能力は変わらないけど

射程が【素】の時と比べて、大幅に上昇した

Lv.90【第一覚醒】

【最小出撃コスト:32 最大出撃コスト:37】

第一覚醒に必要な素材
★3銀(CC済)ウォーロックor★4金メイジ
★3銀(CC済)プリーストor★4金ヒーラー
★3銀(CC済)スナイパーor★4金アーチャー
★6覚醒精霊ヴィクトール
200000G
ハイビショップの宝珠×2(水曜日)

覚醒アビリティ名 攻撃力アップ
能力 攻撃力が上昇する

クラス名 エルダービショップ
能力 防御力無視の範囲攻撃

アンデッドタイプの敵に対して攻撃力1.4倍

アンデッド絶対許さないの能力が強化された

Lv.99【第二覚醒】

【最小出撃コスト:32 最大出撃コスト:37】

射程が【第一覚醒】の時より+10上昇

第二覚醒に必要な素材
★3銀(CC済)ウォーロックor★4金メイジ
★3銀(CC済)プリーストor★4金ヒーラー
★3銀(CC済)スナイパーor★4金アーチャー
★6常闇精霊オニキス
200000G
ハイビショップの宝珠×2(水曜日)

覚醒アビリティ名 攻撃力アップ
能力 攻撃力が上昇する

クラス名 パトリアーク
能力 防御力無視の範囲攻撃

アンデッドタイプの敵に対して攻撃力1.4倍

全員のHPが徐々に回復

味方全員にリジェネ付与が追加された

スキルと覚醒スキル

覚醒スキル習得に必要な素材
★6技覚醒精霊ナイアス
200000G
ハイビショップの宝珠×2(水曜日)

スキル名 ヒールマジックプラス
効果 60秒攻撃力1.6倍

射程1.3倍に上昇し

味方のHPを回復

初回使用までの時間 35秒
再使用までの時間 70秒

スキルを発動すると攻撃力と射程が上昇して

範囲内の味方一人のHPを回復する回復専になる

覚醒スキル名 エクスヒールマジック
効果 70秒攻撃力1.8倍

射程1.4倍に上昇し

味方のHPを回復

初回使用までの時間 35秒
再使用までの時間 70秒

覚醒スキルはスキルを強化した様なもの、スキルと同じで回復専になる

第二覚醒時に覚醒スキルを発動させると、上の様な射程範囲になってかなり広い

好感度ボーナス

好感度100%
HP +540
攻撃力 +108

好感度150%
HP +360

運用方法や感想など…

おススメ度は…B【戦力になる】

ポーラの運用方法は、基本は味方にリジェネ付与でじわじわと回復の補助

そして自身は魔法の範囲誘爆攻撃で敵を蹴散らしていく

味方のHPが減ってきたら(覚醒)スキルを発動して回復専に移行していく

配置場所は魔法耐性は25と結構あるけど、防御力は紙でHPも不安

なるべく敵の攻撃が届かない所に配置が良い

それか思い切って、回復専と割り切って覚醒スキルを使用

超遠距離から味方を回復するという作戦もアリ

後はアンデッド絶対許さない能力を持っているので

アンデッドのMAPに配置すると活躍できる

今回のおススメ度は、B【戦力になる】

スキル発動で、攻撃と回復を分けられて

自分でポーラの行動を選択できるのがイイネ!

また射程範囲もスキル発動で大きく広げられるのも良い感じ

これがワイドヒールだったらなあ…

もしワイドヒールできたらぶっ壊れ間違い無しだった

基本は魔法の範囲誘爆攻撃、スキル発動で回復専になれるユニット

覚醒スキルで、長射程で味方一人を高回復するユニット

ブルーマンの側が一番安心するユニット

この中でどれか当てはまるものがあれば、育成してみてはいかがでしょうか

今回はここまで

この記事を見てくれてありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする