【千年戦争アイギス】HPが馬鹿デカく地上の敵全てを同時攻撃!更にスキルと覚醒スキルで運用方法もガラリと変わる『蒼角の鬼娘リンドウ』を育成しての感想など…(能力値・評価・まとめ)

どうも、色即是空MAXです

今回は『蒼角の鬼娘リンドウ』を育成したので

彼女の紹介を色々としていきます

蒼角の鬼娘リンドウ

どこでお迎えできる?

復刻(緊急)ミッション『青鬼娘と鬼一門』の達成報酬

刻水晶150個、既にお迎えしてるなら刻水晶100個でお迎え可能

Lv.70【素】

【最低出撃コスト:37 最大出撃コスト:42】

クラス
能力 自分の周りの地上の敵全てを同時攻撃

リンドウは近接型ユニットで、ブロック数は1

攻撃方法は、自分の周りの”地上の敵”全てを同時攻撃できる

ただし範囲の射程範囲の方は期待してはいけない

Lv.90【第一覚醒】

【最低出撃コスト:42 最大出撃コスト:47】

第一覚醒に必要な素材
★3銀(CC済)サムライマスターor★4金サムライ
★3銀(CC済)バーサーカーor★4金バンデット
★3銀(CC済)マスターモンクor★4金モンク
★6覚醒精霊ヴィクトール
250000G
バーサーカーの宝珠×2(火曜日)
バトルマスターの宝珠×2(木曜日)

覚醒アビリティ 鬼酔の神酒
能力 出撃メンバーにいるだけで

鬼系、雷公系、風伯系の出撃コスト-5

妖怪に関係するメンバーたちの出撃コストを-5にできる

3種類どれもコスト馬鹿デカイから、嬉しい能力

クラス 大鬼
能力 自分の周りの地上の敵全てを同時攻撃

Lv.99【第二覚醒】

【最低出撃コスト:42 最大出撃コスト:47】

第二覚醒に必要な素材
★3銀(CC済)サムライマスターor★4金サムライ
★3銀(CC済)バーサーカーor★4金バンデット
★3銀(CC済)マスターモンクor★4金モンク
★6常闇精霊オニキス
250000G
バーサーカーの宝珠×2(火曜日)
バトルマスターの宝珠×2(木曜日)

覚醒アビリティ 鬼酔の神酒
能力 出撃メンバーにいるだけで

鬼系、雷公系、風伯系の出撃コスト-5

クラス 明王
能力 自分の周りの地上の敵全てを同時攻撃

スキル発動時にHPが50%回復

魔法耐性が大幅に上昇

前の能力に加えて、スキル発動時にHPが半分回復

そして魔法耐性+25が付いた

これで多少は魔法攻撃に耐えられる様になった

スキルと覚醒スキル

覚醒スキル習得に必要な素材
★6技覚醒精霊ナイアス
250000G
バーサーカーの宝珠×2(火曜日)
バトルマスターの宝珠×2(木曜日)

スキル 戦鬼
効果 30秒最大HPが1.7倍に上昇

敵の遠距離攻撃を自身に引き付ける

初回使用までの時間 25秒
再使用までの時間 50秒

スキルを発動すると、HPが14000まで上昇(第二覚醒時)

そして敵の遠距離攻撃を自身に引き付け、遠距離型を守る事が可能

第二覚醒をするまでは物理攻撃をバキュームする係、魔法耐性0だから魔法が強い敵だと怖い

第二覚醒までいけば魔法耐性25まで上昇するから、魔法攻撃のバキュームもしやすくなる

覚醒スキル 鬼無双
効果 25秒最大HPと攻撃力が1.5倍に上昇

物理ダメージを20%減少

初回使用までの時間 27秒
再使用までの時間 55秒

覚醒スキルになると、HPと攻撃力が上昇(画像は第二覚醒時)

敵の攻撃をバキュームする効果は失ってしまった

その代わりとして”物理ダメージを20%減少”が付加

物理攻撃に関して自信がついた

好感度ボーナス

好感度100%
HP +360
攻撃力 +144

好感度150%
攻撃力 +%

まとめや感想など

おススメ度は…B【戦力になる】

コストは馬鹿デカイけど、HPが非常に高いリンドウ

第二覚醒まで成長できれば、魔法耐性25になって魔法攻撃にある程度耐えられる目途が付く

MAPの状況によって

遠距離型ユニットを守る意味の敵の遠距離攻撃をバキュームするスキル

逆にそれが必要無ければ、HPと攻撃力を上げて物理ダメージ20%減少する覚醒スキル

この2つを上手く使い分けられると良い感じに

おススメ度に関しては、迷いはなかった

範囲内全員に攻撃できるとはいえ

範囲は激狭だし、地上の敵にしか攻撃ないからなあ…

SUGEEEEEまではいかないけど

HPなど他のステータスは悪くないから、戦力になるBに決定

周りの地上の敵全員を同時攻撃できるユニットを迎えたい人

スキルで味方を守り、覚醒スキルで物理に耐える事ができるユニットを迎えたい人

アンナさんからお菓子をもらってかなり喜ぶユニットを迎えたい人

どれかあてはまるものがあれば、刻水晶からお迎えしてみてはいかがでしょうか

今回はここまで

この記事を見てくれてありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする